iOS 14に正式対応!「撮る猫」v3.9をリリースしました!

こんばんは。team-aries の Eri です。急に寒くなってきたので、我が家でも羽毛布団を出しました。猫たちも嬉しいようで、寝るときはそそくさと布団に潜り込んできます。でも、途中で暑くなるのか朝方には布団の上で寝ているので、飼い主は起きると決まって筋肉痛です。。

さて、本日は「撮る猫(猫写真専用カメラ)」バージョン3.9 のリリースをお知らせします。今回のアップデートでは iOS 14 に正式対応し、ユーザーインターフェイス(UI)もリフレッシュしてますます可愛くなりました。何が変わったのか、詳しくご紹介します。

<v3.9 アップデート内容>

  • ユーザーインターフェイスを全体的にマイナーチェンジ
    • 以前よりも 見やすく・わかりやすく なるように、ボタンなどのデザインを変更しました。
    • アプリの初期設定をわかりやすく案内する画面を追加しました。
  • 新機能「起動メニュー」
    • ホーム画面でアプリのアイコンを長押しすると表示されるメニューから、「撮影」か「設定」を直接開けるようになりました。この機能は、「触覚タッチ」に対応している機種のみで有効です。
    • iOS 13 までは長押しでウィジェットが表示されていましたが、iOS 14 では非表示となったため、代わりとして追加したのが今回の「起動メニュー」機能です。
  • プライバシー保護の改善
    • アプリ切り替え画面では、映像部分に「ぼかし」が入るようになりました。
    • iOS 14 では、写真をはじめて保存するときに必要なプライバシー設定がシンプルになりました。
  • そのほか
    • 「ミュージック」アプリと同時に使用するとクラッシュする問題を修正しました。
    • パフォーマンスの改善と、そのほかの不具合の修正を行いました。

新しい画面をご紹介

バージョン3.9 ではユーザーインターフェイスがマイナーチェンジして、画面の見た目も変わりました。猫を可愛く撮るためにはアプリも可愛くなければ!ということで、可愛さをアップさせつつスッキリとした印象になったかなと思っております。ここでは、新しい画面を少しだけご紹介します。

v3.8 ← 撮影画面 → v3.9

v3.8 ← 編集画面 → v3.9

「撮る猫(猫写真専用カメラ)」とは?

「撮る猫(猫写真専用カメラ)」は、カメラとしての基本をしっかりと押さえつつ、猫を可愛く撮ることを追求したアプリです。「連続撮影」「猫の声」「撮ってから編集」という3つの特徴と、使いやすい UI を備えています。

どうして猫を可愛く撮れるのか詳しく知りたい!という方は、ぜひ以下の記事もあわせてチェックしてみてください。

ぜひ最新版をダウンロードしてご使用ください!

というわけで、今回のバージョンアップでは iOS 14 に正式対応するとともに、ユーザーインターフェイスもリフレッシュしました。ぜひ最新版に更新して試してみてくださいね。今後も皆様の猫ライフに、「撮る猫(猫写真専用カメラ)」がお役に立てれば幸いです。

また、アプリについてコメントやご要望をいただくと大変励みになります。今回も、ユーザーの方からのコメントをヒントに改善できた部分がありました。この場を借りてお礼を申し上げます! 新バージョンを気に入っていただけましたら、また評価やレビューをいただけると光栄です。

それでは、今後とも「撮る猫(猫写真専用カメラ)」と team-aries をよろしくお願いいたします。

team-aries 公式ツイッター では、看板猫たちの日常写真もツイートしています。こちらもよかったら覗いてみてください♪

さっそく使ってみる

撮る猫(猫写真専用カメラ)」の全ての機能は、ダウンロードするだけでご利用いただけます。もちろん無料です!

※広告について:無料ダウンロードを可能にするため、本アプリの画面の一部には広告が表示されます。広告はアプリ内でアドオンをご購入いただくことで削除できます(ご購入は任意です)。