コンピューターの時計は正確過ぎると感じたことはありませんか?

「マジカル時計」では、時計を進めたり遅らせたり、1日の長さを変えたりできます。 仕事に、遊びに、スタイルに合わせて時間をコントロールしましょう。


使い方を見る

時間をシフト

マジカル時計のタイムシフト機能で、時計の表示を進めたり遅らせたりすることができます。

例えば電車に乗り遅れないように、朝は5分だけ進めてみましょう。 画面を上にスワイプすれば時計が進み、下にスワイプすれば時計が戻ります。

時間をワープ

仕事には仕事の時間、遊びには遊びの時間。
マジカル時計のタイムワープ機能で、1日の長さを変更してみましょう。

例えば1日を25時間にしたら、1時間の長さは本当の時間よりも少し短くなります。 会議中やデスクワークの時にマジカル時計を見える位置に置いておけば、知らず知らずのうちに効率アップ。 余った時間はボーナスタイムです!

時間を加速

マジカル時計のタイムアクセル機能で、時間の進む速さを変えることもできます。 2倍に設定すれば12時間で1日が過ぎ、24倍にすれば1時間で1日が過ぎます。

もちろん、いつもの時計としても

普通の時計としても見やすいように、マジカル時計は大きめのデジタル表示を採用しています。

縦でも横でも、自由な向きでお使い下さい。

スキンを選んで、お好みで透明度も調節しましょう。

使い方

メイン画面

上にスワイプして時計を進めることができます。下にスワイプすると時計を遅らせることができます。

左右にスワイプして背景の色を調節できます。

タップして時計のデザイン(スキン)を切り替えられます。

このボタンで音を出さないようにできます。

設定画面

1日を何時間にするかを設定します。また、1時間を何分にするか、1分を秒数にするかも設定できます。

このボタンで毎秒、毎分、毎時ちょうどにチャイムを鳴らすかどうかを設定できます。

お求めは App Store で

今すぐ「マジカル時計」をダウンロードしましょう!