大切な瞬間を写真に収めたい!

でも、いざという時カメラをベストな設定にする暇があるでしょうか?「あとからズーム」は、より良い写真を撮るために撮影のプロセスを逆転させました。ピクセル補正アルゴリズムを搭載したズーム(最大12倍)と構図調整を撮影後に行えます。


使い方を見る

ズームは後から

まず出来る限りの解像度で写真を撮りましょう。

それから、最大12倍のデジタルズームで好きな場所を拡大しましょう。そのためのインターフェイスは「あとからズーム」が提供します。

ピクセルを取り戻そう

写真を拡大するときに気になるのは画質でしょう。

「あとからズーム」は特別なアルゴリズムによって存在しないピクセルを推測します。 拡大された写真は保存前に、最も綺麗に見えるように処理されます。

もっと素敵な構図で

フォトアルバムに入っている写真を読み込むこともできます。 他のアプリで撮った写真がもっと素敵に見える構図を探してみましょう。

自慢の写真をシェアしましょう

「あとからズーム」は Twitter、 Facebook、LINE、電子メール等と連携します。 良い写真が撮れたらご家族やお友達と共有しましょう!

使い方

撮る

このボタンでシャッターを切ります。

カメラロールから写真を読み込みます。

懐中電灯モードを ON/OFF します(iPhone のみ)。

ズームする

2本指のピンチ動作で写真をズームできます。または、ダブルタップで簡単にズームすることもできます。

スワイプ動作でズームする場所を移動できます。

撮影に戻ります。

写真をカメラロールに保存します。保存された写真を見るには「写真」アプリを起動してください。

写真をメールで送ります。

写真をシェアします。

お求めは App Store で

今すぐ「あとからズーム(撮ってからズームするカメラ)」をダウンロードしましょう!