「でか文字スコープ」 は、誰でも簡単に使える拡大鏡アプリです。 文字の上に iPhone をかざすだけで、まるで本物の拡大鏡を使うときのように、小さくて読みづらかった文字が大きく見えるようになります。

こんな時に重宝します:

読書をするとき
新聞を読むとき
薬の説明書の注意書きを読むとき
レストランでメニューを見るとき
iPhone ならどこへでも持ち運べるので、必要なときにさっと取り出して使うことができます。

「でか文字スコープ EX」 は、カスタマイズ性を強化した上位エディションです。

「でか文字スコープ」の機能を全て含んでいます
拡大鏡のスタイルをカスタマイズできます
広告は一切表示されません
ファミリー共有が可能です

誰でも簡単に使える秘密

「でか文字スコープ」は、起動するだけで、本物の拡大鏡とほとんど同じように使えます。

ややこしい設定は何もありません。 縦でも、横でも、斜めでも、持ちやすい向きで iPhone を持ってお使いください。

画面中央の円の内側に拡大された画像が表示されます。 円の外側にも周囲の映像が映し出されるのは、どの部分が拡大されているのかをわかりやすくする工夫です。 円の部分を指でなぞるようにすれば、拡大する場所をスムーズに移動することができます。

また、円の部分を2本指でつまむようにすれば拡大の倍率を調節することができます。 最大10倍に拡大 できるので、小さな文字でも読むことができます。

見やすさの秘密

「でか文字スコープ」は、さりげなく見やすさをサポートします。

文字を読むために 特別にチューニングされたオートフォーカス機能 で、いつでも今見たいところにピントが合うようになっています。

さらに、 手ぶれ補正機能 が画面の揺れを抑えます。 拡大率が大きな時でも揺れを最小限にすることで、目への負担を軽減します。

使い方のヒント
文字と iPhone の距離が近すぎると、ピントが合わない場合があります。 10cm 以上離してご使用ください。 もしピントがずれていると感じたときは、iPhone を軽く振ってみてください。

暗い場所でも

「でか文字スコープ」には、iPhone のライトを点灯させる機能がついています。

ライトをつければ、暗い場所でも文字をくっきりと表示して読むことができます。 ライトの明るさを変更することもできる ので、眩しすぎて文字が読めないという心配もありません。

拡大するだけじゃない

「でか文字スコープ」では、本物の拡大鏡には決してできないことも可能です。

映像を補正する機能

画面の上部には、より応用的な操作を可能にする「PROツールバー」が搭載されています。 これにより映像を鮮明化して文字を見やすくしたり、コントラストを調整したりといった 補正が可能 です。 また、単色表示にしたり赤/緑のバランス調整が可能なカラーフィルターは、 色の見やすさを補助する 機能です。

使い方のヒント
「PROツールバー」で使用できる機能は、リアルタイムでの調整が可能です。 実際の画面表示を確認しながら、自分の目に合わせてちょうど見やすい設定を探してください。

ポーズ機能

画面中央の円の部分にタッチすれば、 いま表示している映像が一時停止 します。 一時停止中も円を移動したり拡大率を変更したりできるので、あわてずに文字を読むことができます。

円の部分にもう一度タッチすれば、一時停止の状態が終了します。

使い方のヒント
一時停止機能は、新聞や地図、パンフレットなどを見たいときに便利です。 拡大して見たい範囲全体が画面に収まるようにして一時停止してみて下さい。 iPhone 自体を動かさなくても、画面上の操作だけで見たい場所を拡大することができます。

写真モード

フォトライブラリをサポートしています。

写真を読み込んで拡大表示 することができるので、iPhone 標準のカメラやその他のアプリで撮った写真を詳しく見ることができます。

操作しやすいインターフェイス

「でか文字スコープ」は直感的に操作できます。

インターフェイスは、普段使いのことを考えたコンパクト設計になっています。 画面を広く使えるのはもちろんのこと、画面の下の方に主要なボタンが集約されているので、iPhone なら片手でも操作しやすくなっています。

2本指での操作が苦手な方もご安心ください。 拡大率の調整は、円の部分をつままなくても、画面の下の方に表示されるスライダーでも行うことができます。

また、円の部分を長押しすれば、現在拡大している範囲を確認することができます。 そのままドラッグするか、円の外側にタッチすることで、拡大したい場所に狙いを定めて視点を素早く移動することができます。

AirPlay に最適

設定により、インターフェイスを横持ち用のレイアウトに変更することが可能です。 この設定は iPhone の「画面ミラーリング」機能で画面を転送するのに適しています。 例えば「でか文字スコープ」を Apple TV の AirPlay と組み合わせれば、大きなテレビ画面が拡大鏡の画面になるので、ちょうど 拡大読書器 のような使い方が可能になります。

アクセシビリティ

「でか文字スコープ」は VoiceOver をオンにして使用することもできます。

円の移動はスクロール操作の要領で、3本指のスワイプで可能です。 拡大率の変更やライトの点灯などの機能には、ツールバーのボタンからアクセスできます。

2つのエディションを比べる

「でか文字スコープ EX」は、「でか文字スコープ」の全ての機能に加えてカスタマイズ性を強化した上位エディションです。

エディションによる違い

でか文字スコープ でか文字スコープ EX
でか文字スコープの全機能
拡大鏡のカスタマイズ 大きさのみ変更可 大きさ・形・色を変更可
広告 あり 一切無し
ファミリー共有 アドオンは不可
価格 無料 App Store で確認

以下の機能はどちらのエディションでも利用可能です。

共通の機能

  • 最大10倍の拡大表示
  • 文字を読むことに特化したオートフォーカス
  • 自動露出補正 on/off
  • 手ぶれ補正 on/off
  • 調光可能なライト (※1)
  • 映像の一時停止
  • フォトライブラリから写真を読み込んで拡大表示
  • ネガ/ポジ反転表示 (※2)
  • 彩度、明度、コントラストの調節 (※2)
  • 映像の鮮明化(文字をくっきり表示) (※2)
  • グレースケール表示 (※2)
  • 任意の色による単色表示 (※2)
  • 赤と緑のバランス調整 (※2)
  • 使いやすいユーザーインターフェイス
  • AirPlay に最適
  • VoiceOver でも操作可能

(※1) ライトを搭載した機種(iPhone および一部の iPad)で使用可能
(※2) Apple A8 以降のグラフィックハードウェアを搭載した機種(iPhone 6 以降, iPad Air 2 以降, iPad mini 4 以降)で利用可能

「でか文字スコープ EX」を購入する

iPhone X に完全対応!
iPad にも対応!

「でか文字スコープ EX」は1回のご購入でずっとご利用いただけ、ファミリー共有も可能です。

「でか文字スコープ」を試してみる

目に優しくて使いやすい拡大鏡アプリ「でか文字スコープ」の使い心地を、まずは実際に試してみてください。