「でか文字スコープ」は、誰でも簡単に使える拡大鏡アプリです。 文字の上に iPhone をかざすだけで、ちょうど拡大鏡を使用するように小さくて読みづらい文字が iPhone のカメラレンズを通して大きく見えるようになります。

読書をするときや新聞を読むとき、薬の説明書の細かい説明書きを読みたいときなどに、とても重宝するはずです。iPhone ならどこへでも持ち運べるので、必要なときにさっと取り出して使うことができます。


使い方を見る

暗いときにも

「でか文字スコープ」には、カメラのフラッシュを点灯させる機能がついています。

暗い場所でも文字をくっきりと表示して読むことができます。
※でも、目のために本はなるべく明るい場所で読んでくださいね。

拡大するだけじゃない

本物の拡大鏡にはできない機能もあります。

画面中央の円の部分にタッチすれば、いま表示している映像が一時停止します。さらに指でなぞるようにすれば、拡大する場所を移動することができます。2本指でつまむようにすれば拡大の倍率を変更することもできます。一時停止を解除するには、もう一度円にタッチしてください。

さらに、「でか文字スコープ」はカメラロールをサポートしているので、別のアプリで撮った写真を読み込んで拡大表示することも可能です。

誰でも簡単に使える秘密

ややこしい設定は一切ありません。

アプリを開いたら、あとの使い方は本物の拡大鏡とほとんど同じです。縦、横、斜め、持ちやすい向きで iPhone を持って使ってください。

画面中央の円の中が拡大された表示です。円の外にも映像が映し出されるのは、どの部分が拡大されているかがわかりやすいようにする工夫です。

「でか文字スコープ」は、オートフォーカス機能を使うことで自動的にピントを合わせてくれます。もしピントがずれていると感じたときは、iPhone を前後させて文字と iPhone の距離を少し変えてみてください。
※文字と iPhone の距離が近すぎると、ピントが合わない場合があります。

無料お試し

実際にどのような使い心地なのか、まずは <無料で> 試してみてください!!

「でか文字スコープ」は、ダウンロードするだけで全ての機能をお使いいただけます。無料でのダウンロードを可能にするため、お試し中は画面の一部に広告が表示されます。

このアプリを気に入っていただけましたら、有償にて広告を削除することができるようになっています。

使い方

拡大鏡の操作

拡大表示の画面だけで、ほとんどの操作を直感的に行うことができます。

円の中を指でタッチすると、映像を一時停止できます。解除するにはもう一度タッチしてください。

円を指でなぞるように動かすと、拡大する場所を移動させることができます。指を離せば中央に戻ります。

円の中を2本指でつまむようにすると、拡大率を変更できます。

このアイコンの隣にあるスイッチで、ライトを点灯させることができます。カメラ用のフラッシュが装備された機種のみの機能です。

パネルの操作

画面の下に表示されるパネルで行える操作もあります。

スライダーを動かすと拡大率を変更できます。円を2本指でつまむのと同じです。

このボタンで映像を一時停止します。円をタッチするのと同じです。

このボタンで一時停止を解除します。円をもう一度タッチするのと同じです。

このボタンでカメラロールの画像を読み込みます。読み込み後は一時停止と同じような状態になります。

このボタンを押しておくと、パネルが自動的に隠れなくなります。

お求めは App Store で

今すぐ「でか文字スコープ(使いやすい拡大鏡)」をダウンロードしましょう!