猫の写真を上手に撮りたい!

それが、このアプリの唯一の目的です。

可愛い瞬間を撮るために

シャッターチャンスは一瞬なので、「撮る猫」は常にシャッターを切り続けます。 撮影ボタンを押した時、 少し前と後の写真も一緒に残ります (計12枚)。 あとは、その中からベストショットを選び出して保存しましょう。

撮影スピードは変更できるので、猫が寝ているときも遊んでいるときも上手に撮ることができます。 猫の動きの速さにあわせて調節してみましょう。

猫の声で「こっち向いて!」

撮影中は、画面をタップすることで、 本物の猫の声 で「にゃあ」という音を出すことができます。 猫に上手に話しかけて、カメラの方を向いてもらいましょう。

ピント合わせと露出補正もおまかせ

「撮る猫」はオートフォーカスと自動露出補正で、ピントと露出(明るさ)を自動的に調整します。 だから撮影時は 撮りたい瞬間に撮影ボタンを押すだけ で、あとはおまかせでOK! ピントの合う場所を変えたいときは、画面をタップすればそこにピントを合わせられます。

露出補正は、設定で”タップで補正”にしておくと、タップした場所の明るさによって露出を調整するようにできます。 毛色によって撮影がしづらかった猫ちゃんでもより鮮明に撮影してあげられます。

ズームと手ぶれ補正

撮影時は、最大10倍までのズームが可能です。 また、ズーム中は手ぶれ補正機能を使えば、画面の揺れを軽減できます。 遠くにいる猫ちゃんの撮影もこれでバッチリ!

猫の一連の仕草を1枚に

一度の撮影で撮れた12枚の画像の中から、連続する4枚または9枚の画像をまとめて1枚の写真に仕上げることができます。

これは 猫の一連の仕草を写真で伝えたい時に最適 です。

楽しいアニメGIFで書き出し

一度の撮影で撮れた画像をまとめて、 アニメGIFにする こともできます。 繰り返し再生や往復再生にも対応しています。

GIFファイルは通常の写真と同じように「写真」アプリ内に保存されるので、 Twitter などのアプリから読み込んで投稿 することも可能です。

撮ってから編集

「撮る猫」は、 撮影してからいろいろな編集ができる ようになっています。 それは、撮影ボタンを押すタイミングに集中できるようにするためです。

撮影後に画像を拡大したりスライドさせたりして、周囲に映り込んでしまった余計なものもカットできます。 構図や画角を調整しお好みの写真を作って保存してください!

アスペクト比もあとから変更できる

「撮る猫」は撮影時にワイドサイズ(16:9)の画像を内部的に保持しておくことで、撮影後にアスペクト比と構図の変更ができるようになっています。 ワイドとスタンダード(4:3)、スクエア(1:1)のいずれかのアスペクト比が選べます。 SNS等で猫ちゃんの写真をシェア する時に役立ちますよ。

自動水平補正

いいのが撮れたな、と思っても改めて見ると全体が傾いてしまって構図がイマイチ、ということありますよね? 「撮る猫」の”自動水平補正機能”を使えば、撮影後でもワンボタンで 地面に対して水平になるように画像を補正 することができます。 景色を含んだ写真や連続した写真の仕上げとして便利な機能です。

猫にも優しく

暗いところでは ライトをつけて撮影 できます。 でも猫の目はとっても敏感。だから「撮る猫」のライトは明るさを抑えて点灯するようになっています。 明るさは設定で調節することも可能です。

また、 シャッター音や猫の声の音量も調節が可能 です。 寝ている猫を撮るときは、音量を下げてそっと撮影しましょう。

全ての機能が無料

「撮る猫」は、ダウンロードするだけで全ての機能をお使いいただけます。

主な機能

  • シャッターチャンスを逃さない連写機能
  • 本物の猫の声でカメラ目線をいただき!
  • ピント合わせも露出補正もおまかせ
  • 遠くの猫も撮れる10倍ズームと手ぶれ補正
  • 猫に優しいライト機能(※1)
  • 撮った写真をその場で編集
  • 楽しいアニメGIF形式に書き出せる
  • アスペクト比(縦横比)を変更可能
  • 自動水平補正
  • 4枚・9枚の写真を1枚にまとめられる

(※1) ライトを搭載した機種(iPhone および一部の iPad)で使用可能

今すぐダウンロード

iPhone X に完全対応!
iPad にも対応!

撮る猫(猫写真専用カメラ)は ダウンロード するだけで 全ての機能が無料 で使えます!

「撮る猫」で、猫との暮らしを楽しんでください!